投信CUBEでは

これから投資信託を始めたい人

そもそも投資信託とは何か知りたい人

投資信託のメリット、デメリットを知りたい人

投資信託や証券会社の選び方を知りたい人

のために投資信託関する様々な情報をまとめています。
初めての投資で失敗しないように正しい知識と運用方法を身につけましょう。

投資信託をする際に人気の証券会社をランキングにしました。詳しくはこちら

当サイト人気コンテンツ

1位 憧れの分配金で生活 基礎と活用例

毎月もらえる分配金をお小遣い代わりにしている人も多くいます。中には分配金だけで生活している人もいるらしいです。
しかしそもそも分配金とはどんなものなのでしょうか?詳しく見てみましょう。

分配金とは
2位 外貨MMF 「人気の外貨」利回りと実際

円高の影響もあり今大人気の外貨MMF。その中で実際に人気の外貨はどれなのか?
皆さんが気になっていることを外貨ごとに詳しくご説明したこちらのページは、当サイトの人気コンテンツです。

どの外貨が一番人気?
3位 投資信託のコストと税金

やっぱり気になる、投信のコストと税金のお話が人気コンテンツのベスト3。
勝手にお金が運用されるだけでなく、手数料や報酬、税金のようなコストがどうしてもかかります。

投資信託のコストと税金


投信で人気の証券会社ランキング

投資信託を始める上で重要になってくるのが証券会社。証券会社によってコストが違い、運用結果に大きな差が出ます。しかしこれから投資信託を始めようとする人などはどの証券会社がどういう特徴があるのか分からないと思います。

そこで各証券会社のポイントをまとめ、オススメの証券会社をランキングにしてみました。

マネックス証券

1000円から購入可能。少額で始めたい人にオススメ

期間限定22,000円!プレゼント金額NO.1

初心者にわかりやすいサイト

サイトの使いやすさ・安定性と信頼感でNO.1獲得

使いやすさ MMFの取り扱い ファンド数 マネックス証券
マネックス証券
☆☆☆☆☆ 有り 507本

楽天証券

ファンド数が豊富で自分にあったファンドを選べる

ノーロードファンドも充実

取引に応じて楽天スーパーポイント/レベルが貯まる

多様なランキングで売れ筋がわかる

使いやすさ MMFの取り扱い ファンド数 楽天証券
☆☆☆ 有り 1112本

SBI証券

業界最大の取扱いファンド数

ノーロードファンドも取り扱い数NO.1

充実の無料セミナー

親切・丁寧・迅速なコールセンター

使いやすさ MMFの取り扱い ファンド数 SBI証券
☆☆☆ 有り 1150本

投資信託が初めての方へ

当サイト「投信CUBE」は、投資信託を始めたいけど何から始めていいかわからない、そもそも投資信託ってどういうものなのかがわからない、という方のために、基礎知識コストリスクの解説を行い、人気の投資信託や証券会社をご紹介するサイトです。

「投資信託」と言うと、「お金を預けておいたら勝手に運用されて増えていく」「銀行に預けるよりも金利が良い」「元本割れするものとしないものがあるが、よくわからない」という程度の知識・理解の人が多いようです。確かに間違ってはいませんが、国内にあるだけでもたいへんな数の投信が存在しています。中にはとても危険なものがあるので要注意。また、危険なものではなかったとしても、そううまくお金が増えるものではなかったり、思わぬコストがかかったりと、何もわからない状態で始めてしまうと後悔することも多い金融商品です。

投信には、一括でまとまったお金を預けるタイプのものもあれば、月々1,000円ぐらいから積み立てるタイプのものもあります。株を中心に運用するものもあれば、債券や金もからめているもの、海外の株、国債などに投資していくものもあり、リスクもリターンも実に様々。そして、10年以上長く儲かり続けている投信というのも実は少ないようです。

せっかく働いて稼いだお金を、不本意な形で失いたくないですよね。できれば手堅く、そしてスピーディーに増やしたいというのが本音なのではないでしょうか。当サイト「投信CUBE」で投資信託のメリットデメリットリターンとリスクについて正しく理解し、自分にあった証券会社を通して始めることで、その助けになるはずです。

掲載中の証券会社一覧

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド