投資信託TOP > 

ハイグレードオセアニアボンドOP(杏の実)

ハイグレードオセアニアボンドOP(杏の実)

ハイグレードオセアニアボンドOPは、大和投資信託が運用している追加型のファンドになります。オーストラリアドル建てと、ニュージーランドドル建ての債券に分散投資をしていくことになります。おもに、政府機関が発行する債券や、国際機関などが発行保証する債券などが対象となっています。毎月分配型のものを「杏の実」、3ヶ月決算型のものを「杏の実3M」、年2回決算型のものを「杏の実(年2回決算型)」という愛称で呼んでいます。

そして、ハイグレードオセアニアボンド・オープン(杏の実)では、投資対象の債券が、取得時においてAA相当以上の格付けとなっているものを選んでいます。ムーディーズではAa3以上、S&PならばAA-以上となっています。ポートフォリオの修正に関しては、基本的には3年から5年の範囲を想定しています。為替については、オーストラリアドル建て、ニュージーランドドル建ての投資比率を信託財産の総資産総額に近づけることが基本となっています。

また、ハイグレードオセアニアボンド・オープン(杏の実)では、購入時の手数料の上限は2.1パーセントとなっています。この範囲内で販売会社が独自に設定していくことになります。換金時と解約時には、手数料、および信託財産留保額は発生しません。信託報酬としては、純資産総額に対して年率で1.3125パーセントかかります。保有期間中は信託財産から負担していくことになります。そのほかに、監査報酬や事務費用などがかかることになります。

ハイグレードオセアニアボンドOP(杏の実)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド