投資信託TOP > 

AR国内バリュー株式ファンド

AR国内バリュー株式ファンドの特徴は、国内の株式と株価指数先物取引を組み合わせた運用を行い、絶対収益の獲得を目指すファンドであることです。ちなみに「絶対収益を目指す」とは、相場の変動、市場の動向などとは無関係に、投資元本に対して収益を上げる状態を目指すということです。しかしながら「必ず」収益が上がるという断言はできませんので、ご注意下さい。相場が下落した場合には実質株式組入比率を低下させること、相場が上昇する場合には実質株式組入比率を最大20パーセントまで上昇させることで、絶対収益を上げることを目指すのが、AR国内バリュー株式ファンドです。株価指数先物取引を活用し、株式の実質組入比率を機動的にコントロールする仕組みになっています。

AR国内バリュー株式ファンドは、日本の中小型バリュー株式を主要投資対象とし、特に割安な50~100銘柄を選定して投資をします。バリュー株式とは「その企業の損益計算書や貸借対照表、過去から現在までの株価の値動きなどから求められる適正価格よりも、現在の時価のほうが低い株式」のことを言います。バリュー投資というのは「現在の株価が適正価格より割安だ」と判断した場合に投資するという方法のことです。

また絶対収益を目指すファンドとしては手数料が安いことも、ネット証券だからこそ実現できる点です。購入時手数料は無料(ノーロード)であり、信託報酬も低コストとなっていることは、投資家にとっても非常に嬉しい点ですね。

AR国内バリュー株式ファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド