投資信託TOP > 

アジア ファンドオブファンズ連動型投信(アジア フォーカス)

アジア ファンドオブファンズ連動型投信(アジア フォーカス)

アジア ファンドオブファンズ連動型投信(アジア フォーカス)は、「マネックス フルトン アジア ファンド」の値動きに連動する投資成果を目指していくファンドです。「マネックス フルトン アジア ファンド」の値動きに連動するのが、世界各国のファンドの中でも「ユーロ円建て債券」の値動きであるとされているために、アジア ファンドオブファンズ連動型投信(アジア フォーカス)は主に、ユーロ円建て債券や、日本や世界各国の高格付の公社債などに投資を行うファンドです。

投資対象の選定にあたっては、様々な要素を勘案して、異なる地域、異なる投資戦略のヘッジファンドに分散投資を行います。分散投資を行うことで、コストや労力がかかりますが、リスクが低減でき、安定したリターンを得られることにつながっていくのです。集中投資を行うと、コストがかからずリターンも大きいのですが、損失を出した場合には、大きな痛手を被ることにつながってしまいます。

また、アジア ファンドオブファンズ連動型投信(アジア フォーカス)は為替ヘッジが行われることも、特徴的です。資産の組成の状況を見て、為替ヘッジ取引を行いながら、円ベースでの絶対収益の獲得を目指して、運用が行われます。「絶対収益の獲得を目指す」とは、相場の変動、市場の動向などとは無関係に、投資元本に対して収益を上げる状態を目指すという意味です。しかしながら「必ず」収益が上がるという断言はできない点に、注意しましょう。

アジア ファンドオブファンズ連動型投信(アジア フォーカス)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド