投資信託TOP > 

ブラジル・ボンド・オープン

ブラジル・ボンド・オープン

ブラジル・ボンド・オープンというのは、大和投資信託が運用している追加型のファンドになります。年2回決算型と、毎月決算型の2種類があります。主な投資対象は、ブラジルレアル建て債券となっています。その魅力としては、高い金利水準と、通貨価値の上昇、信用力の強化などについてあげることができます。とくに国全体の高い経済成長率が背景となっている点も、世界中の投資家から注目を集めている理由の1つになっていると言えるでしょう。

このブラジル・ボンド・オープンでは、金利や物価、経済情勢といったような市場環境などを分析してポートフォリオを決めていきます。実際に組み入れるのは、政府や、政府機関、国際機関などが発行した債券になります。固定利付債や割引債の組み入れについては、全体の50パーセント以上になるように維持します。運用については、イタウ・ウニバンコ銀行の運用部門からアドバイスを受けることになっています。為替ヘッジは原則行いません。

また、ブラジル・ボンド・オープンでは。購入時手数料として、上限を3.15パーセントに設定してます。その範囲内において、各販売会社で独自に決めていいことになっているのです。換金時や解約時には手数料は発生しません。信託財産留保額もありません。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で1.407パーセントとなっています。それ以外にも、監査報酬や、組み入れた有価証券の売買手数料などを含む信託事務にかかる諸経費を負担することになります。

ブラジル・ボンド・オープンはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド