投資信託TOP > 

中国人民元マネジメント債券F

中国人民元マネジメント債券F

中国人民元マネジメント債券Fというのは、新生インベストメント・マネジメントが運用する投資信託になります。投資対象は中国の債券となっていますが、それとともに人民元のノン・デリバラブル・フォワード取引を行っていくことになります。これは、対象通貨と直接に取引をするのではなく、米ドル差金決済を利用して通貨取引を行うものになります。そのことによって、実質的には人民元におけるノン・デリバラブル・フォワード相場から影響を受けるポジションをとることになるのです。

また、中国人民元マネジメント債券ファンドでは、中国本土の企業や、収益の半分以上を中国本土から得ている企業、総資産の半分以上が中国本土にある企業が発行した人民元建て以外の社債や、国債、金融債を投資対象とすることもあります。決算は毎月行っていき、安定した収益の分配ができるように運用をするのが目標の1つとなっています。組み入れた外貨建ての資産については、為替ヘッジは原則として行わないことになっています。

そして、中国人民元マネジメント債券ファンドでは、購入時の手数料として、購入価額に対して3.675パーセントを上限としています。この範囲内において各販売会社が独自に設定をしていくことになります。信託財産留保額については、換金申し込み受付日の翌営業日における基準価額に対して0.5パーセントとなっています。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で1.7895パーセントとなっています。それ以外にも監査費用などの諸経費がかかります。

中国人民元マネジメント債券Fはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド