投資信託TOP > 

eMAXIS その2

eMAXIS 国内債券インデックス

eMAXIS 国内債券インデックスは、NOMURA-BPI総合と連動する投資成果をめざすファンドです。NOMURA-BPI総合とは、野村證券株式会社が発表している債券パフォーマンスインデックス(Bond Performance Index)です。日本の公募債券流通市場全体の動向を、的確に表すために開発された投資収益指数として、多くの投資家たちが見守っている指数と言えます。NOMURA-BPI総合は、一定の組み入れ基準に基づいて構成されたポートフォリオが構成され、そのパフォーマンスを基に算出されます。基準日(1983年12月末)の数値を100として、現在の状態を指数で表します。

eMAXIS 国内債券インデックスの運用は、日本債券インデックスマザーファンドへ投資を行うことで、日本国内の公社債へ実質的に投資するというファミリーファンド方式が採用されています。ファミリーファンド方式とは、投資家たちから集めた資金をまとめてベビーファンドとし、その資金を主にマザーファンドに投資して、実質的な資金の運用はマザーファンドで行なうという方式です。

eMAXIS 国内債券インデックスは、インデックス投信・インデックスファンドと言われるものの一つです。インデックスファンドとは、そのファンドがベンチマークとする指数に採用されている銘柄群と全く同様の銘柄構成を採用し、各銘柄のファンドへの組み入れ比率も、原則的には指数への影響度に比例した割合を採用する投資信託のことです。

eMAXIS 新興国株式インデックス

eMAXIS 新興国株式インデックスは、新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざすファンドです。ベンチマークとして「MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)」を採用し、この指標と連動する投資成果をめざして運用が行われます。MSCI エマージング・マーケット・インデックスとは「MSCI Inc.」が開発した株価指数です。ドルベースで弾き出された指標を、委託会社が円換算したものがMSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)です。

eMAXIS 新興国株式インデックスは、新興国株式インデックスマザーファンドへの投資を通して、新興国の株式等(DR(預託証書)を含む)に実質的な投資を行います。DR(預託証書)とは、ある国の企業の株式を当該国外の市場で流通させるために、現地法に従い発行した代替証券のことで、株式と同じように金融商品取引所等で取引されている証券です。

eMAXIS 新興国株式インデックスの運用は、ファミリーファンド方式で行われています。ファミリーファンド方式とは、投資家たちから集めた資金をまとめてベビーファンドとし、その資金を主にマザーファンドに投資して、実質的な資金の運用はマザーファンドで行なうという方式です。

また、為替ヘッジが行われませんので、為替変動リスクを無視することができません。この点には投資家の私たちも注意しておく必要がありますね。

eMAXIS 新興国債券インデックス

eMAXIS 新興国債券インデックスは、新興国の現地通貨建ての公社債に投資をするファンドです。「JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)」をベンチマークとし、同指標に連動する投資成果をめざして運用を行います。JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイドとは、J.P.モルガン・セキュリティーズ・エルエルシーが算出し公表している指数です。新興国の現地通貨建てエマージング債市場の代表的なインデックスです。

エマージング債とは、発展途上国(エマージング諸国)の政府、政府機関あるいは企業が発行する債券を指します。現地通貨建てエマージング債のうち、投資規制の有無や、発行規模等を考慮して選ばれた銘柄により構成されるのが、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイドという指標です。さらに、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)とは、ドルベースであるJPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド(ドルベース)をもとに、委託会社が円換算計算をおこなったものです。

eMAXIS 新興国債券インデックスは、投資家から集めた資金を、新興国債券インデックスマザーファンドへ投資するという「ファミリーファンド方式」で運用されています。

eMAXIS 新興国債券インデックスは、ノーロード(申込手数料0円)であり、低コストです。ただし、運営にあたって為替ヘッジが行われませんので、為替変動リスクについては、投資家が注意していかなければなりません。

eMAXIS 先進国リートインデックス

eMAXIS 先進国リートインデックスは、日本を除く先進国の不動産投資信託証券市場の値動きに連動する投資成果をあげることを目指すファンドです。ベンチマークとして「S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)」を採用しています。

S&P先進国REITインデックスという指標は「スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シー」が保有する「S&Pグローバル株価指数採用銘柄」の中から、不動産投資信託(REIT)と、同様の制度に基づく銘柄の浮動株修正時価総額をつかって算出される指標です。eMAXIS 先進国リートインデックスがベンチマークとしている「S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)は」は、S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み)をもとに、委託会社が円換算計算を行ったものです。

eMAXIS 先進国リートインデックスは、インデックスファンドの一つです。インデックスファンドとは、そのファンドがベンチマークとする指数に採用されている銘柄群と全く同様の銘柄構成を採用し、各銘柄のファンドへの組み入れ比率も、原則的には指数への影響度に比例した割合を採用する投資信託のことです。

eMAXIS 先進国リートインデックスは、ファミリーファンド方式により運営されています。投資家から集まったお金は、MUAM G-REITマザーファンドへ投資され、日本を除く先進国の不動産投資信託証券へ実質的に投資されることになります。

eMAXISのファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド