投資信託TOP > 

ETF(上場投資信託)

ETFってどんな投資信託?

ETFは「Exchange Traded Funds」の頭文字をとっています。ETF(上場投資信託)とは、証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託です。他の投資信託と異なり、ETFは証券取引所に上場され、市場で売買が行なわれているため上場株式と同様にリアルタイムでの売買ができるのが特徴です。

ETFの特徴

一般的な投資信託と何が違うのか表にまとめてみたので参考にしてみてください。

一般的な投資信託 ETF
購入価格 基準価格(1日同じ) その瞬間の取引価格
購入方法 証券会社、銀行などの販売会社 証券会社
注文方法 ブラインド方式のため基準価格が分からない 指値注文も可能
信託報酬 高め 低め(販売会社に支払わないため、指標への連動を目指すため企業調査などのコストがかからないため)
最低投資金額 1万円程度から(マネックス証券は1千円から) 1万円から
信用取引 できない できる
リスク 低め 高め

ETFの大きな特徴は株式と同じようにリアルタイムで取引できるため基準価格が分かること、信用取引ができることです。しかし、購入は1万円程度で購入できるETFもあるが多くは10万円以上のまとまった資金が必要であることと他の投資信託に比べリスクが高くなることには注意が必要です。

ETFはこんな人におすすめ

ETFの株式と同様に取引されるという形から株式投資をやったことのある人など買い時・売り時を理解している人にオススメです。反対に株式投資をした事がない人はいつ買っていいかわからずいつまでたっても買えないということになりがちです。ですからETFを購入するタイミングが分からない人は指値注文をしてみるといいかもしれません。

ETFを始めるなら...

「ETFを始めたいけれど、どれがETF商品か分からない」という方が多いようです。たしかに証券会社のホームページではどれがETF商品か検索しないと分かりません。しかしマネックス証券はホームページにETFのページがありますので簡単に調べられるようになっています。ETFをこれから始めるという方はマネックス証券で始めることをオススメします。

口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド