投資信託TOP > 

インド株のリスクとリターン

日本国内の株式が低調な現在においては、成長著しい発展途上国に目を向けるという人も多くなっています。とくに中国市場などが有名ですが、それに劣らず注目されているのがインドです。世界的な金融不安が起きていたとしても、まだまだ成長の余地が大きいというのが1番の魅力でしょう。とくに人口が大きいことと、教育水準が高いこと、あるいは国土が広いという点においても、これからさらなる発展が期待できる国だと言うことができます。

インド株を売買する方法はいくつかありますが、為替の変動などの新興国特有のリスクを減らしておきたいと考えている人は、投資信託から始めるのもいいでしょう。とくに情報収集が難しいことを考えるならば、プロに任せてしまったほうが安心だと言えます。自分自身でチェックをして、銘柄を指定することもできるので、いろいろとサイトを見てまわるのもいいでしょう。少額からでも始められるので、大きな損失が出ないようにすることも可能です。

そして、高配当を期待したいのならば、経済成長を牽引している業種をチェックしていくことになります。知的集約型産業と呼ばれる、ITなどを中心とした業界の勢いが強いことで知られていますし、不動産業をはじめとして、これからインフラの整備が進むことも考えられます。生産工場などの誘致が進めば製造業が伸びてくることも予想されますし、大規模な開発が増えれば建設業にも注目が集まるはずです。これからもインドの市場動向には注意を払っていきましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド