投資信託TOP > 

投資信託のメリット1

投資信託のメリットについて詳しく見ていきましょう。

どれを選べばいいの? そうだ!プロに任せよう

投資信託だけでなく、投資を始めようという人は不安になってしまうものです。もう既にたくさんの人がいる中にまったくの素人の自分が乗り込んでいくので当然、「自分だけ損しているのではないか?」「そもそも私の知識で十分なの?」などと言った不安があると思います。しかしだからと言って銀行預金・定期預金程度の利息ではあまり満足できないという人も多いのではないのでしょうか?

そんな人たちに支持されているのが投資信託なのです。投資信託はファンド(基金)にお金を集めて運用のプロである専門家に任せます。ですから投資に関する詳しい知識は求められません。必要最低限の知識だけで大丈夫なのです。株式投資では投資に関する様々な情報に精通していないと満足な結果を出すことは難しいですから、その点個人ではなかなか投資しにくい市場に投資できたり、また専門家しか知りえない情報というものも最大限に利用できる専門家に任せられるというのは投資信託のメリットの一つです。

少額から始めましょう

株式投資には結構な資本金が必要ですね。いくつか銘柄を買おうと思ったら100万円以上必要だったり...なんてこともしばしば。 そんな大金をつぎ込んで買った翌日大暴落になんてなったら絶句してしまいますよね。

それ程大金をかけたくない・持っていないという人にオススメなのが投資信託。少額のものであれば1000円から投資が可能です。1000円だったら子どものお小遣い程度ですので簡単に始めることができますね。

分散投資でリスクを減らす

投資信託の特徴の一つである分散投資。 株式や債券には元本割れのリスクが常にあります。元本保証がされていないからです。せっかく定期預金などよりも大きな利益を期待して投資したものが元本割れしてしまったら元も子もないですね。そんなリスクをできる限り軽減しようとするのが分散投資です。

しかし株式投資ではなかなか分散投資はできません。一口に分散と言っても国を分散したり、銘柄で分散したり、その方法は多岐に渡り、個別銘柄だけでなくその業界、その対極にある業界など様々な知識も必要だからです。個人に資金と知識の両方を求めてるのですから大変なのは当たり前ですね。

一方投資信託では分散投資が当たり前に行われています。

理由は簡単。投資信託ではファンド(基金)にお金が集まりますがたくさんの人が投資するのでたくさんの資金による投資がなされます。その資金を知識を持った専門家が運用するので分散投資ができるのです。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド