投資信託TOP > 

マネックス証券

マネックス証券は

1000円から取引が可能

海外投資商品の充実

が大きな特徴です。ではそれぞれのメリットを個別にみていきましょう。

1000円から取引可能

では1000円から買えると何がいいのでしょうか。

それはファンドが購入しやすいことと分散投資ができることです。ファンドが購入しやすいのは購入価格が1000円だからです。一般にファンドを購入しようとすると1口○○円、1000口以上など基準価格が安くても購入金額は数十万円などということになります。

しかし、マネックス証券は1000円~可能なのでまとまったお金がない人でも、お小遣い程度で投信を取引することができます。また1000円で買えるということはその分分散投資がしやすくなります。持っている資産が同じでも購入金額が下がれば、それだけ多くの種類のファンドを購入することができます。ですから分散投資のメリットであるリスクの軽減をすることができます。

このように購入金額が低いということはこれから投資信託を始めようとしている人にとって敷居が低くて、より安全に取引できます

海外投資商品の充実

米国株・中国株・新興国ファンド・海外ETF・外貨建てMMF・外国債券などの数多くの海外投資商品を扱っています。円高の今、海外の金融商品を購入することは有益な手段です。ですから金融商品が豊富に取扱われているということは利益をあげるチャンスがあることと同じです。

口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

マネックス証券の基本情報

取扱ファンド数 507本(2011年10月20日現在)
ノーロード商品 160本(2011年10月20日現在)
取引時間 金融所品によって異なる
コールセンターの営業時間 平日 8:00~17:00
最短口座開設日数 3日
セミナーの有無
海外投資商品の取扱
MMFの取扱

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド