投資信託TOP > 

MRF

mrfとは

人気のあるMMFと類似の商品として比較されることが多いMRF。MRFとはどんな商品なのでしょうか?

MRFはMoney Reserve Fund(マネー・リザーブ・ファンド)の略称です。非常に換金性・流動性の高い公共債型投資信託の一種です。証券会社の口座に現金ができると自動的にMRFを購入し、反対に証券総合口座から出金したり株を購入したりすると自動的にMRFは解約されます。ですからMRFに関して、特に意識する必要はありません

MRFは投資信託なので、もちろん元本保証はありませんが、極めて安全性が高く元本割れしたことはありません。ローリスクローリターンで金利は0.1%もありません。いくら投資信託の商品であるといっても売買の注文もしなければ大きく値が動くものでもないので安全だといえます。

ただ元本保証がされていないことに抵抗を感じる人は証券会社の口座開設の際にMRFを購入するかどうかを選択できますし、証券会社で手続きをすればいつでもMRFを購入しないようにすることも可能ですので安心してできます。

しかしその際にはMRFのメリットもなくなってしまうことにも注意してください。

MRFはなんのためにあるの?

従来、証券会社が「預かり金」を運用する方法はなく、無利息で証券口座に資金を預けることしかできませんでした。つまり「預かり金」は金融商品を購入するか出金されるまで証券会社の私有財産となるため、「預かり金」にはその証券会社が倒産してしまったら預かり金残高が保証されないというリスクがありました。しかし、このMRFを自動的に購入・売却する仕組みができたので、金融商品を購入しているということになるので万が一の証券会社の倒産の際にも預かり金(MRF購入分)は保証されることになりました。

MRFはこの保証のためのものでMMFなのの他の金融商品と違いわざわざ購入するものではありません。

MRFはどの証券会社でもある?

残念ながらMRFはどの証券会社にもある物ではありません。SBI証券がMRFを廃止したの機にMRF廃止の動きが出てきています。そんな中でオススメしたいのがマネックス証券です。たいてい証券会社が取扱っているMRFは1種類ですがマネックス証券は2種類取扱っています。2種類あるのでMRFはどの証券会社よりも長く続きます。

口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド