投資信託TOP > 

パインブリッジ・コモディティF(ネイチャーメイド)

パインブリッジ・コモディティF(ネイチャーメイド)

パインブリッジ・コモディティFというのは、パインブリッジ・インベストメンツが運用する追加型の投資信託になります。愛称はネイチャーメイドで、その特徴としては、マザーファンドの受益証券を通じて米ドル建ての債券に投資をしていくことになります。対象地域は日本を含む世界となっており、組み入れた外貨建ての資産については為替ヘッジを行いません。投資を行う債券については、原則として格付けがシングルA以上の信用度が対象となっているのです。

そして、このパインブリッジ・コモディティ・ファンド(ネイチャーメイド)の特色として、「DJ-UBS コモディティ・インデックス」の騰落率に連動するようになっている点をあげることができるでしょう。「DJ-UBS コモディティ・インデックス」というのは、エネルギー、貴金属、非鉄金属、穀物、農産物、畜産物、植物油のセクターから19種類を構成銘柄として、商品先物投資のベンチマークのために開発された指数になります。

また、パインブリッジ・コモディティ・ファンド(ネイチャーメイド)では、申し込み手数料として、受付日の翌営業日における基準価額の3.15パーセントが上限となって各販売会社が設定することができます。換金時、および解約時の手数料は発生しません。ただし、信託財産留保額は基準価額の0.3パーセントとなっています。信託報酬は、純資産総額に対して年率で1.26パーセントとなっています。そのほかにも信託事務にかかる諸経費などがあります。

パインブリッジ・コモディティF(ネイチャーメイド)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド