投資信託TOP > 

日本株ヘッジファンド・オープン

日本株ヘッジファンド・オープン

日本株ヘッジファンド・オープンというのは、プラザ・アセットマネジメントが運用する追加型の投資信託になります。このファンドの特色は、株式市場全体の値動きにあまり影響を受けないで、安定的な信託財産の成長を目指すことだと言えるでしょう。そのために、GARPスタイルで投資を行うとともに、ロング・ショート戦略によっても収益を得ていくことになります。銘柄の選定にあたっては、成長性と割安度などを分析していくことになります。

この日本株ヘッジファンド・オープンで用いられているGARPスタイルという投資の仕方は、収益性の高い企業の株式を割安な値で購入していくものになります。そこで、利益率や成長性を分析・評価していき、算出された評価よりも値段が安いと判断された銘柄について、収益性の成長が期待できる銘柄を購入するロング戦略と、成長の期待が低い銘柄を売るショート戦略を組み合わせていきます。この手法によって、株式市場全体の値動きの影響を抑えながらの運用が可能となっているのです。

また、日本株ヘッジファンド・オープンのポートフォリオ構築にあたっては、統計・計量的に投資判断をしていくクオンツモデルも採用してリスクコントロールを行っていきます。個別企業や業界についてのボトムアップアプローチも行われています。購入時の手数料としては、3.15パーセントが上限となっています。換金時の手数料は発生しませんが、信託財産留保額については基準価額に対して0.3パーセントかかります。信託報酬は、純資産総額に対して年率で1.68パーセントとなっています。

日本株ヘッジファンド・オープンはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド