投資信託TOP > 

欧州新成長国株式ファンド

欧州新成長国株式ファンド

欧州新成長国株式ファンドは、T&Dアセットマネジメントが運用している追加型の投資信託になります。特色としては、中東欧諸国とロシアの株式を中心に投資をしていく内容となっており、ヨーロッパのなかでもこれから成長が期待できる地域をカバーしていくことになります。アイルランド籍外国投資信託であるメッツラー・イースタンヨーロッパ・オポチュニティファンドを通じて、中長期的な保有によって資産の成長を目指すものになっているのです。

そして、欧州新成長国株式ファンドでは、「Nomura Central and East European Index(NOMURA-CEEインデックス)」という指数を参考にしていくことになります。これは、野村證券が公表している東欧諸国のグローバル株価指数を表したものになります。東欧の主要国のほか、バルト地域やバルカン地域、ロシアまでをカバーしています。他社においてもロシアの株式に投資できるものはありますが、東欧の国々にもできる内容となっている商品は少ないと考えていいでしょう。

組み入れた外貨建ての資産については為替ヘッジは行われないので、欧州新成長国株式ファンドでは為替変動が大きく影響してくることもあります。また、購入時手数料としては、3.15パーセントを上限として各販売会社が設定することができるようになっています。信託財産留保額については、申し込み受付日の翌営業日の基準価額に0.3パーセントを乗じた額となっています。信託報酬は、純資産総額に年率で1.26パーセント、監査費用は年率で0.0084パーセントとなっています。

欧州新成長国株式ファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド