投資信託TOP > 

PIMCO米国ハイイールド(ハイイールドプラス)

PIMCO米国ハイイールド(ハイイールドプラス)

PIMCO米国ハイイールド(ハイイールドプラス)は、ファンド・オブ・ファンズ方式で運用され、その名の通り「ハイイールド債券」に対する投資を、主として行うファンドです。ハイイールド債券とは、格付が低く、信用リスクが高い債券のことを言います。具体的には「スタンダード・アンド・プアーズ社」の格付けで「BB」、「ムーディーズ社」の格付けで「Ba」など、あるいはそれ以下に格付されている債券のことを指します。

では、そのような債券になぜ、わざわざ投資を行うのでしょうか? 実はハイイールド債券には「格付の高い債権を購入する場合に比べて、利回りが高い」「理論価格よりも割安で購入できることが多い」というメリットもあります。そのため、複数のハイイールド債券に分散投資を行うことで、リスクの分散を図りながら、高いリターンを得ることを期待する、という運用方法も存在するのです。

PIMCO米国ハイイールド(ハイイールドプラス)は、為替ヘッジを行います。その為替ヘッジの対象となる通貨が異なるコース(円コース、ブラジル・レアルコース、豪ドルコース、米ドルコース)がありますので、投資家のポリシーなどに応じて、選ぶことができます。また、ファンド・オブ・ファンズ方式で運用されるため、投資の対象を幅広く分散させることができます。ただ、為替ヘッジのコストがかかることや、ファンド・オブ・ファンズ形式であることからも、コストはかかるという面はあります。

PIMCO米国ハイイールド(ハイイールドプラス)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド