投資信託TOP > 

グローバル・ソブリン・オープン

グローバル・ソブリン・オープン

グローバル・ソブリン・オープンというのは、国際投信投資顧問が扱っているファンドになります。その特徴は、世界の主要国のなかでも信用度の高い国のソブリン債を投資対象としていることから、安定したインカムゲインと信託財産の成長が期待できるという点にあると言えます。ソブリン債というのは、政府や政府期間が発行する債券のことになります。そのため、日本国内でも人気が高い資産運用方法となっていることが多いのです。

そして、このグローバル・ソブリン・オープンでは、金利変動リスクや為替変動リスクに対して、いかにバランスを取るかという点も大きな要素となっています。そのために、シティグループ世界国際インデックスを円換算でベンチマークをしたり、ウェスタン・アセット・マネジメントのアドバイスを受けたりといったことをしながらポートフォリオを構築していくことになるのです。それによって安定した利子収入と、長期的な保有による値上がりが期待できるというわけです。

また、グローバル・ソブリン・オープンの特色として、毎月17日に決算をして分配額が支払われるという点についてもあげることができるでしょう。委託会社が基準価額や市場動向を見ながら分配額を決めていくことになります。ただし、運用手数料が総資産額に対して年率で1.25パーセントかかることと、購入手数料が1.5パーセントかかることも知っておきましょう。それに利回りを加えて考えていくと、実質利回りは1.75パーセントから2.75パーセントになると言えるでしょう。

グローバル・ソブリン・オープンはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド