投資信託TOP > 

グリーン世銀債ファンド

グリーン世銀債ファンド

グリーン世銀債ファンドというのは、相対的に高い利回りとなっている世界銀行債券をメインに投資を行っていくものです。グリーンボンドという各国通貨建ての世界銀行債が30パーセント以上組み入れられているのが特徴となっているのです。ほかにも利回りの良いものを厳選することで、信用リスクを抑え、高い利子収入が得られることを目指しているのです。とくに「AAA」の格付けをされているものなど、信用力の高いものが投資対象となっているのです。

グリーンボンドなどは、投資をすることで環境問題の解決に貢献することができるものになっています。ファンド自体の特色としては、ファンドオブファンズ方式の採用と、為替ヘッジは行わないという点についてもあげておくことができます。一般的に、金利が上昇する局面では価格が下落して、ファンド自体の基準価額が値下がりする要因となるので注意が必要です。その変動幅は、残存期間やクーポンレートなどによっても変わってくると言えるでしょう。

そして、グリーン世銀債ファンドでは、毎月20日を決算日としています。組み入れ債券の利子収入や値上がり益などによって毎回安定した分配益を受けることができるのが魅力となっています。分配金額については、委託会社によって決められています。少額の場合は行わないこともあるとされています。そのほかにも、流動性リスクやカントリーリスクなど、ファンドの基準価額に影響を与える要因については、ほかにもいろいろあることも頭に入れておく必要があります。

グリーン世銀債ファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド