投資信託TOP > 

オーストラリア株式ファンド

オーストラリア株式ファンド

オーストラリア株式ファンドは、オーストラリアの株式への分散投資ができるものです。特徴としては、現地の証券取引所の株価指数である、S&P/ASX 200指数をベンチマークしている点があげられるでしょう。この指数を超える運用実績が1つの目安となっているのです。その際には、原則として為替ヘッジは行わないことになっています。主に中長期的な資産の成長を目指して作られているものだと理解していいでしょう。年に4回の決算があります。

このオーストラリア株式ファンドの仕組みとしては、投資者はこのファンドを購入して、日興アセットマネジメントなどの運用会社がマザーファンドに投資をすることになります。そこでは、ティンダル・インベストメント・マネジメント・リミテッドという投資顧問会社が、実際に上場株式などを購入して利益をあげていくことになるのです。そこで得た収益が運用会社に渡って、そこから分配金が年に4回、投資者に支払われるということになります。

そして、このオーストラリア株式ファンドというのは、海外の株式を扱っていることから、基準価額の下落による損失を招くいくつかの要因が考えられています。たとえば、組み入れた株式の発行企業の業績の悪化は株価の下落を招くので、それが基準価額に影響を与えます。また、前出のとおり為替ヘッジを行っていないので、レート変動による影響も大きいものだと理解をしておく必要があるでしょう。これらのリスクを踏まえて購入を検討するようにしましょう。

オーストラリア株式ファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド