投資信託TOP > 

ウェルズリーインカムファンド

ウェルズリーインカムファンド

ウェルズリーインカムファンドは、アメリカのバンガードという投資顧問会社が扱っている米ドル建ての外国籍投資信託商品です。全体の60パーセントから65パーセントが格付けの高い中長期債券になっており、それ以外は市場平均を超える配当の実績がある株式が対象となっています。なかでも、社債のほかに、米国財務省や政府機関の債券や、モーゲージ担保債権などに分散投資をすることになる点が大きな特徴としてあげられるでしょう。

ですから、ウェルズリーインカムファンドでは、資産配分に関するアセットロケーションの変更を、株式市場と債券市場の相対的な価値から、インカムゲインの割合を増やしたいときなどに段階的に行なっていくことになります。そのため、途中償還されにくい債券などへの投資に重点が置かれることもあるのです。それは、途中償還されてしまうと、その手取り金だけではインカムゲインの少ないものにしか再投資ができないケースもあるからです。

このウェルズリーインカムファンドの評価に関しては、証券会社によっても違いはありますが、ベースとなるのはアメリカドル建てであるという点になります。要するに為替リスクについては、常に頭に入れておく必要があるということです。それに加えて、長期保有のポートフォリオを構築しているので、金利が大きく影響してくるということも知っておきましょう。金利が上昇すると、債券の運用面が悪化することもあるからです。インカムゲイン重視の投資家向けと言えるでしょう。

ウェルズリーインカムファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド