投資信託TOP > 

ボンドミックスミリオン

ボンドミックスミリオン

ボンドミックスミリオンというのは、みずほ投信投資顧問が運用する投資信託になります。主に日本国内の株式に対して、「ミリオン・インデックスマザーファンド」を通じて投資をしていくことになり、そのほかにも日本の公社債も対象となっているのです。ですから、株式による長期的な信託財産の成長と、公社債による確実性の高い収益の確保が可能になっている組み合わせだと言うことができるでしょう。投資割合は、それぞれ50パーセント程度になっています。

そして、ボンドミックスミリオンのマザーファンド受益証券では、日経平均株価を構成している銘柄のなかから200~225のものに対して等株数投資を行っていきます。ファンド内での株式の組み入れ比率が高位になるように維持していきます。株価変動リスクに関しては、企業の業績悪化や倒産によって基準価額が下落する可能もあります。ほかにも、公社債を組み入れているので、一般金利が上昇した場合は、流通しているものの価値が下がる点にも注意が必要になります。

また、ボンドミックスミリオンは、購入時の手数料がかからないノーロードになっています。解約時や換金時の手数料も発生しません。信託財産留保額もありません。ただし、信託報酬として、純資産総額に対して年率で1.6275パーセントかかることになります。毎計算期間の最初の6ヶ月の終了日と、期末か信託終了時に支払われることになります。そのほか、信託財産に関する租税や監査費用、信託事務費用、有価証券売買手数料などの諸経費がかかります。

ボンドミックスミリオンはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド