投資信託TOP > 

スモールキャップインデックス

スモールキャップインデックス

スモールキャップインデックスというのは、バンガードグループが運用しているファンドになります。これは、「MSCI US スモールキャップ 1750 インデックス」という株価指数に連動して運用をしていくことを目指したもので、アメリカの株式市場のなかでも時価総額の低い1750の銘柄に分散投資ができるという特徴があります。個人で選定を行うのは情報も少なく困難であるものを組み入れていくことができるのが魅力となっています。

もともと、「MSCI US スモールキャップ 1750 インデックス」というのは、アメリカ株式市場のなかでも小型株全体の株価指数を表すものです。バンガードのスモール・キャップ・インデックス・ファンドがベンチマークしているこのインデックスに関しては、小型株のセグメントを正確に反映して、売買回転率は低く抑えられるように作成されているのです。投資の仕方に関しては、完全法を用いたパッシブ運用をとっています。低経費によってトラッキングエラーを抑えるという特徴もあります。

また、バンガードのスモール・キャップ・インデックス・ファンドにおける分野別の分散比率に関しては、金融関係や情報技術関連、資本財・サービス関連のものが多くなっています。それ以外にも、一般消費財・サービス分野やヘルスケアなども割合が高くなっているようです。ほかの投資分野については、素材やエネルギーといったものや、生活必需品、電気通信、公益事業といった分野なども含まれているのです。

スモールキャップインデックスはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド