投資信託TOP > 

ラサール・グローバルREITファンド

ラサール・グローバルREITファンド

ラサール・グローバルREITファンドというのは、日興アセットマネジメントが運用する追加型の投資信託になります。世界各国の市場に上場しているREITを主な投資対象としています。REIT(リート)とは不動産投信のことで、賃貸物件などを組み入れた内容になっており、そこで得られる売買益や賃貸収入から分配金が支払われるものになっています。そこで、比較的高い利回りを確保していくことが可能であることから注目を集めているのです。

このラサール・グローバルREITファンドでは、世界各国を対象としているので、分配金の高い利回りを実現するために為替ヘッジは行われません。ファンド全体の仕組みについては、投資者から集めた資金を世界中のREITマザーファンドに投資をします。そこでは世界の不動産投信に対して投資をしており、実質的に世界中の不動産物件に対して分散投資ができるようになっているのです。ですから、個別の物件から投資者までの間には、ベビーファンドとマザーファンド、さらには不動産投信(リート)が存在しているのです。

そして、ラサール・グローバルREITファンドでは、購入時手数料について3.15パーセントを上限として販売会社が設定していくことになります。ただし、分配金再投資コースで新しく取得するものには手数料は発生しません。換金時の手数料や信託財産留保額は発生しません。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で1.575パーセントとなっています。それ以外にも、有価証券の売買手数料や監査報酬、信託事務等の諸経費がかかります。

ラサール・グローバルREITファンドはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド