投資信託TOP > 

リバース・トレンド・オープン

リバース・トレンド・オープン

リバース・トレンド・オープンというのは、日興アセットマネジメントが運用する日本トレンド・セレクトのなかのファンドになります。このファンドは、株式市場の値動きに対して2倍の投資成果を目指す「ハイパーウェイブ」と、投資資金の待機が可能となっている「マネーポートフォリオ」、そしてこの「リバース・トレンド・オープン」の3本で構成されています。それぞれにスイッチングが可能であることが利点となっており「マネーポートフォリオ」に関しては、それ以外の2つのファンドからの乗り換え以外では申し込めないようになっています。

そして、リバース・トレンド・オープンの特徴としては、全体の50パーセント以上に短期公社債を組み入れることになっています。そして、株価指数先物取引の売建額と純資産総額が同額になるようにして、市場の値動きに対して反対の投資成果が出るようにするのです。ですから、基準価額が株価指数先物取引での値動きに大きく影響を受けると考えていいでしょう。価格の変動や、短期公社債の価値の下落といったことには注意をしていく必要があります。

また、リバース・トレンド・オープンでは、申し込み手数料として、2.1パーセントの上限を設定しています。この範囲内で各販売会社が決めていくことができるようになっているのです。換金時の手数料は発生しませんが、信託財産留保額として基準価額の1パーセントがかかります。信託報酬については、純資産総額に対して年率で0.966パーセントとなっています。そのほか、日本トレンド・セレクト内のスイッチングには、手数料として0.21パーセントの上限が設定されています。

リバース・トレンド・オープンはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド