投資信託TOP > 

ロシア・バランス・オープン

ロシア・バランス・オープン

ロシア・バランス・オープンというのは、岡三アセットマネジメントが運用している追加型の投資信託です。安定した収益確保と信託財産の成長を目的としており、主な投資対象をロシアの国債や政府発行債などに設定しています。ほかにもロシアやその周辺のカザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、グルジア、ウクライナ、ベラルーシといったCIS諸国の株式にも分散投資を行っていくことになります。外貨建て資産についての為替ヘッジは行いません。

そして、ロシア・バランス・オープンは、ルクセンブルク籍の「DWS ロシア・アグリゲイト・ボンド・ファンド投資信託証券」と「DWS ロシア・CIS 株式ファンド投資信託証券」を通じて、前述の国債や公社債、株式への投資を行うことができるファンドオブファンズ方式を採用しています。投資信託証券の配分比率に関しては、前者を70パーセント程度、後者を30パーセント程度としています。収益の分配は、年4回、2月、5月、8月、11月の各20日に決算を行うことになっています。

また、ロシア・バランス・オープンでは、申し込み時の手数料として、購入価額に購入口数と3.675パーセントをかけた額が設定されています。比率はこれを上限として各販売会社が決めることができます。換金時の手数料は発生しませんが、信託財産留保額として1口につき、受付日の翌営業日における基準価額の0.3パーセントがかかります。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で1.2075パーセントとなっています。監査費用は、純資産総額に対して年率で0.0126パーセントとなっています。

ロシア・バランス・オープンはマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド