投資信託TOP > 

世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)

世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)

世界銀行債券ファンドというのは、日興アセットマネジメントが運用している追加型投資信託で、愛称はワールドサポーターとなっています。このファンドの特色としては、世界では初めて世界銀行と共同で開発したことがあげられるでしょう。利回りの高い新興国通貨建ての世界銀行債券に投資をすることができるようになっているのです。信用力のある短期債券を中心に組み入れることで、毎月安定的な分配益を得ることができるようになっているのです。

この世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)で投資する世界銀行というのは、世界の主要国が出資している国際機関になります。設立当初は第2次世界大戦後の経済復興を目的としていましたが、現在では国際開発金融機関として世界中に支援を行っているのです。日本はそのなかでも資金供与額において第2位となっています。また、このファンドの投資者が支払う信託報酬のなかから、国際開発協会への寄付も行われているのです。

そして、世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)の仕組みとしては、集めた資金を「ワールドバンク・ボンド・インカム・ファンド クラスA」と「マネー・オープン・マザーファンド」に投資することになります。前者では新興国通貨建て世界銀行債へ、後者では国内の公社債などへ投資されることになります。購入時手数料の上限は3.15パーセントです。換金時には手数料も信託財産留保額も発生しません。信託報酬は、純資産総額に対して年率で1.268パーセントとなっています。

世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド