投資信託TOP > 

世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)

世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)

世界物価連動国債ファンドというのは、T&Dアセットマネジメントが運用している投資信託で、愛称は物価の優等生となっています。日本を除く諸外国のなかで、信用力の高い物価連動国債に対して投資を行っていくという特徴があります。物価連動国債というのは、その国の物価が上昇すると元本も増えるように設計されているもので、日本よりも欧米で普及しているタイプの債券になります。通常の固定利付け国債にはない収益性が大きな魅力となっているのです。

この世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)では、物価に連動して元本と利息が増減することになるので、上昇傾向にあるときには大きな利益を生み出すことができ、下落傾向にあるときには一緒になって下がることになります。投資自体は、外国の投資信託である「グローバルインフレ連動国債ファンド」を通じて行われることになります。運用はバンガードグループのバンガード・インベストメンツ・オーストラリア社が担当することになります。

そして、世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)では、組み入れた外貨建て資産について、為替ヘッジは行わないことになっています。決算は3ヶ月ごとで、そのときに分配も行われます。購入時の手数料は、購入価額に2.1パーセントを上限として各販売会社が決めていくことができます。信託財産留保額は、申し込み受付日の翌営業日の基準価額に0.2パーセントとなっています。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で0.945パーセントとなっています。

世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド