投資信託TOP > 

新興市場日本株 レアル型

新興市場日本株 レアル型

新興市場日本株(レアル型)というのは、DIAMアセットマネジメントが運用しているネット証券専用のファンドになります。ネット証券専用ということで、扱っているのはSBI証券やカブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券の4社になります。投資対象は、国内の新興市場の株式になります。ジャスダックや東証マザーズに上場している銘柄のなかから厳選して、ベンチマークを設定せずに積極的に運用していくというのが大きな特徴の1つとなっています。

この新興市場日本株(レアル型)では、新興市場に上場している全銘柄のなかから、80~100銘柄を選定して投資をすることになります。積極的な運用をしていく理由は、キャピタルゲインを増やしていくことも目的としているからです。そのうえで、円建て資産をブラジルレアルで為替ヘッジを行います。そこで、高金利なブラジルレアルによるヘッジプレミアムが期待できるというわけです。また、対円でレアルが上昇すれば、為替差益も得ることができるのです。

そして、新興市場日本株(レアル型)では、毎月決算を行って収益を分配していくことになります。13日が決算日となっており、利子配当と売買益から分配金が支払われます。購入時手数料や、換金手数料は発生しません。信託財産留保額については、受付日の翌営業日における基準価額の0.3パーセントとなっています。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で1.657パーセントとなっています、それ以外に、有価証券の売買手数料や監査費用のほか、諸経費がかかります。

新興市場日本株 レアル型はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド