投資信託TOP > 

トルコ・リラ建て金融商品について

トルコのリラ建て債券というのは、投資信託の商品として高い人気のあるものになっています。それは欧州と中東、そしてアジアの交易点という地理的な優位性によって、近年著しい経済成長を見せているからです。とくに高金利の魅力は大きく、ムーディーズなどの格付けでもトリプルAを受けているのです。海外からの投資も増加していますが、新興国通貨の為替レートが安定しないというリスクについては、国内のインフレ率について注意を払っておくことが大切になります。

また、ファンド会社などがオススメするメリットとして、年率が良いということや、高い経済成長率というものが多く語られています。ただし、投信をするにあたっては、必ずデメリットについての情報も仕入れておかなければいけません。トルコ・リラ建ての場合、手数料の高さが問題になることがあります。大きなリターンがありながらも、そのすべてが戻ってくるわけではないという点には、注意をしなければいけないのです。

そして、高金利というのは、高インフレの状態にあるということも重要な要素となります。現在安定している通貨であっても、為替の下落によって価値が下がってしまうことは常に頭に入れておくようにしましょう。円に戻したときに目減りしてしまうこともあるからです。購入する際には、トルコ経済についての情報を集めておくことをオススメします。商品自体のメリットだけではなく、インフレ率や海外からの投資額の増減などもチェックしていきましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド