投資信託TOP > 

ユナイテッドマルチマネージャーファンド1(フルーツ王国)

ユナイテッドマルチマネージャーファンド1(フルーツ王国)

ユナイテッド・マルチ・マネージャー・ファンド1というのは、ユナイテッド投信投資顧問が運用している追加型のファンドになります。愛称はフルーツ王国となっていますが、その名前の意味は、ファンドオブファンズ方式によっていろいろな収益追求型のファンドからリターンが期待できるという内容を表していると言えます。そのため、投資元本に対する利益を追求することを目指す、絶対収益追及型に分類されているのです。

そして、ユナイテッドマルチマネージャーファンド1(フルーツ王国)では、ユナイテッド投信投資顧問によって、魅力がある(収益が確保できる)と判断されたファンドに対して分散投資を行なっていくことになるのです。どこに投資をするかについては、市場動向や環境に応じても変更していくことになります。年に2回、3月25日と9月25日が決算日となっています。そのときに収益からの分配金を受け取ることができるのです。

日本を含む世界中の株式や債券、通貨などが対象となっているので、投資リスクに関しても、有価証券等の変動リスクや金利と為替の変動リスク、カントリーリスクなど、いろいろと含まれていることも知っておきましょう。購入手数料としては、申し込み金額に対して1.575パーセントを上限として販売会社が設定することができるようになっています。解約や換金に関する手数料は発生しません。信託財産留保額もありません。信託報酬に関しては、純資産総額に対して年率で1.785パーセントとなっていますが、プラスマイナス0.2パーセントの範囲で上下することもあります。

ユナイテッドマルチマネージャーファンド1(フルーツ王国)はマネックス証券で取扱っています。

マネックス証券の口座開設や維持費は無料です。まずは口座を作ってみましょう。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド