投資信託TOP > 

投信の用語集

分配金

投信の決算が行われた際に、投資家に支払われる金銭のこと。必ずしも株式の配当と同じものではないので注意が必要です。

基準価格

投資信託のその時の時価評価額のこと。投資信託に含まれている有価証券をその日の時価で評価し、利息や株式の配当等の収入を加えたものから必要経費を差し引いて純資産総額を出し、その日の受益権総口数で割ったものです。

信託報酬

投資信託の運用・管理にかかる費用のこと。信託財産の中から運用会社・信託銀行・販売会社などへ間接的に支払われる。

インデックスファンド

インデックスとはファンドの運用実績の目安となる指標のことで、日経平均やTOPIX等がある。そのインデックスと同じような運用成果を上げようとするファンドをインデックスファンドと言う。

アクティブファンド

インデックスを上回る運用成果を求めるファンド。ファンドマネージャーなどの腕前に左右される。

ドル・コスト平均法

一定の金額を継続して投資し、買い付け単価を引き下げる投資方法のこと。価格変動のあるものを毎月同じ金額ずつ購入することで、高いときは少なく、安いときには多くの量を買うことができるので、一定量を継続して買うよりも平均単価を引き下げることができます。

ノーロード

販売手数料のかからないことを意味します。販売手数料がかからないのでコストを抑えることができます。解約手数料は別途かかることがありますので、購入の際には販売手数料・信託報酬・解約手数料の3つを調べる必要があります。

ETF(株価指数連動型上場投信)

ETFは証券取引所で売買される投資信託のこと。株質と同様にリアルタイムで売買することができる。

REIT(上場不動産投資信託)

投資信託の不動産版。集めた資金で不動産を購入し賃貸することによって利益を出そうとする投信。

私募投信

少人数に募集をかける投資信託。50人未満を募集するファンドと証券会社などの機関投資家のみで構成されるものがある。

目的別証券会社比較

投資信託の基礎のキソ

長期分散投資の大原則

間違いだらけの分配金

投信選びのポイント

投資信託の種類

今がオススメ 外貨MMF

投資信託お役立ちコンテンツ

今人気の投資信託のファンド